2019年12月18日の院外活動

2019年12月18日 執筆著書

Pharma Medica 2019年12月号(Vol.37 No.12)

詳細情報

 図1

特集 高齢者と眼疾患

「眼瞼下垂」林 憲吾

医学・薬学の総合学術誌の特集に眼瞼下垂について掲載して頂きました。

コメント

加齢性眼瞼下垂は、加齢により眼瞼挙筋群(挙筋腱膜とミュラー筋)の薄くなったり、離れていくことによって、挙筋の収縮が伝わらなくなることでおこります。若干の左右差がみられることがありますが、通常は両側性です。今後の高齢化社会に伴い、さらに増加することが予想されます。眼瞼下垂によって上方の視野の妨げとなる場合、あきらめるのではなく、基本的には手術で治療可能であることを解説いたしました。

HOME

HOME